2月の梅、3月の杏子、4月の桃と、弊社の庭を彩り続けた花たちの大トリ、芍薬が咲き誇っております。

今年は驚くほど梅雨入りが早く業務の上では悩ましい限りですが、乾燥を嫌う芍薬には良い季節なのでしょうか(^^;)

とは言え、建物にとっては雨や湿気、暑さや紫外線など過酷な季節を迎えます。

除湿や換気、遮熱など建物の健康を守ることは資産価値の維持にもつながりますので、早めに気になるところを確認してみてはいかがでしょうか。